1.カードならやっぱり海外傷害保険〇会員費がタダでないカードのほとんどはよく知られている海外旅行保険がついています。

いったいどのような付属保険かと説明すると、その名前にある通り、海外滞在において保障を与えてくれる傷害保険を意味するもので思わぬ事故にぶつかった場合やひどい風邪をひいてしまった場面でカード保持者の損害額(入院費等)をクレジットカード会社が支払ってくれるという実に助けになるものです。

毎月のように国外に行くチャンスがないという旅行者にしてみれば保険を受けるなんていうこともほとんどないだろうが、国外に一回行ったら滞在が長いのが普通だといった人なら、この保障があって助かった・・・と胸をなでおろす時がくることでしょう。

しかしながら、クレジットカードのマークやランクが違うと海外保険のおもむきはずいぶん違います。

利用方法や家族適用の可不可等、クレカそれぞれ傾向が異なるため、外国に出かける際には信頼のおけるWEBサイト等で念入りに比較したらよいと思います。

2.国内旅行も利用可能なクレカ◇国内旅行者傷害保険は海外のそれとまったく同様国内での旅行中に治療費が発生した際その場合の診察費を負担してくれる安心できる傷害保険を意味します。

海外のそれと比べると保険範囲の要求があまりゆるくないが不慮の傷害や旅先での入院等が必要になってもカードユーザーの力になってくれるのでしょっちゅう旅行するユーザーには右腕となる助けになります。

ただ、会員費がそんなに多くを必要としないものの内容は、付属していないこともざらなようです。

頻繁に行くというなら、年会費が多少高額でも国内旅行保険が付帯と明記されている一枚を選択するようにお勧めします。

Copyright © 2002 www.amadanyo.com All Rights Reserved.